日本特殊螺旋工業株式会社|製品情報

製品情報- Products -

当社はチタン合金ボルトのリーディングカンパニーとして、ものづくりの原点に立ち、創造・挑戦・忍耐を重ね「誰もが簡単に扱える製品」をモットーに社員が一丸となって生産しています。当社製品の大きな特徴は「Ti-6Al-4V」というチタン合金素材を使用し、Ti-6Al-4Vボルトでは稀な「鍛造」と呼ばれる工法を用い、「転造」によってネジ部を製作していることです。「鍛造」「転造」を施した製品は、特に重要な引張強度において素材の強度を上回り、ボルトとして最適な品質を保持することを可能としました。当社製品は過酷なレースシーンにおいて数々の勝利をもたらすなど、日本の最先端工業技術に貢献しています。

信頼性

Ti-6Al-4Vという材料には「1級品」「2級品」が存在し、国内で精製・製造されたTi-6Al4Vは宇宙・航空・医療にも使われる「1級品」です。当社製品は全てこれら1級品、JIS規格で「TAB6400」と呼ばれる材料を使用しています。「TAB6400」は日本国内で精製・製造された最高級の精度を持った材料なのです。

環境性

TAB6400は表面に強固な不導体皮膜を形成しており、白金と同等の耐食性があるため海水中でも腐食しません。国内で精製・製造されたチタンは不純物が極めて少なく「グリーン調達」「RoHS指令」に対応しています。

優位性

当社は国内製鋼メーカーのチタン合金材・Ti-6Al-4V、『TAB6400』を使用し、各種工業用ボルト・ナット、アクスルシャフトなどのオートバイパーツ、車用ホイールナットなど様々な製品を製造しています。それは『折れにくさ』『曲がりにくさ』『しなやかさ』を追求し最終的には『安全・安定・安心』につながる優位性と言えます。

未来性

TAB6400の比重は鉄の約60%、SCM435(クロモリ鋼)と同等の引張強度があります。また表面に強固で安定した酸化皮膜を形成しているので人体親和性がよくアレルギー反応が起きにくい、カーボン素材(CFRP)と同等の電位であるため電解腐食を起こさないなど、様々な特性があります。近年新しい精製技術・製造技術・表面処理技術が確立されてきており、これまで不可能だった装置・箇所にも使用できるようになってきています。

Ti-6Al-4V スタンダードボルト
ーStandard Boltー

  • テーパーキャップボルト
    TAPER CAP BOLT
    (M4・5・6・8・10)
  • ストレートキャップボルト
    STRAIGHT CAP BOLT
    (M4・5・6・8・10)
  • コンパクトフランジ六角ボルト
    HEX with COMPACT FRANGE BOLT
    (M6・8・10)
  • フランジ六角ボルト
    HEX with FRANGE BOLT
    (M6・8・10)
  • ナベボルト
    PAN CAP BOLT
    (M4・5・6・8)
  • ナベ低頭ボルト
    PAN CAP-LOW BOLT
    (M6・8)
  • サラボルト
    DASH CAP BOLT
    (M4・5・6・8)
  • 12ポイントフランジボルト
    12 POINT with FRANGE BOLT
    (M8・10)

Ti-6Al-4V スタンダードナット
ーStandard Nutー

  • フランジナット
    NUT with FRANGE
    (M4・5・6・8・10)
  • フランジナット-S
    NUT with FRANGE-S
    (M6・8・10)
  • 12ポイントフランジナット
    12 POINT NUT with FRANGE
    (M8・10)
  • 12ポイントフランジナット-S
    12 POINT NUT with FRANGE-S
    (M8・10)
  • グリップロックナット
    GRIP LOCK NUT
    (M6・8・10・12)
  • 12ポイントグリップロックナット
    GRIP LOCK-12 POINT NUT
    (M8・10)

表面処理 ーSurface Conditionー

陽極酸化処理 陽極酸化処理とは、水溶液中の鋼材に電流を流して表面に酸化被膜(TiO2)を形成し、電圧を変える事で膜厚を制御する方法です。酸化被膜によって耐食性が増し、その膜厚は4/10000mm~6/10000mmと言われています。弊社では自社のチタンボルトに陽極酸化処理を施し、膜厚により異なる色彩をラインナップしています。経年劣化による擦れなどで薄くなった製品の再処理を行うなど他社には出来ないサービスを展開しています。

スパッタリング・イオンプレーティング 真空中にてイオン化されたTi+Nなどを表面に蒸着させる表面処理です。膜厚2/1000㎜~3/1000㎜程度の非常に薄い被膜で独特の高級感を演出します。皮膜自体の強度はHV1000程度と言われ、摩擦には強いが鋼材素地の硬度による影響も大きい。弊社では、TiN、DLC、TiAlN CrN、などに対応しています。

陽極酸化処理カラーバリエーション

  • ウッドブラウン(WB)
  • アイスブルー(IB)
  • ダンデライオンイエロー(DY)
  • ローズピンク(RP)
  • マジョーラブルー(MB)
  • リーフグリーン(LG)

日本特殊螺旋工業 カタログ(PDF)

日本特殊螺旋工業 カタログ(PDF)

弊社の製品カタログをダウンロードいただけます。ご注文、お問い合わせの際にご利用ください。製品は弊社オンラインショップからもご注文いただけます。

(2018 年 4 月 改訂版)

Facebook