ベータチタニウム オフィシャルブログ

2007年7月4日

RACING TEAM LA-BELLEZZA +β-TITANIUM

昨日の鈴鹿八時間耐久レース公式練習では以前ショップ訪問でお邪魔したLA-BELLEZZAさんのRACING TEAM LA-BELLEZZAの八耐レーサーにベータチタニウムのパーツを付けることが目的でした。

RACING TEAM LA-BELLEZZA Ducati999

今回使っていただいたのは

キャリパーマウントボルト(TIHC10060)

アンダークランプ割締めボルト(TITC08040)

その他色々(写真とって無い…)

ボルトを装着する為にフロントをヌード

(脱いだら脱いだでスゴインデス)

ライダーの戸田氏とLA-BELLEZZA代表上野氏で出走前の確認風景

サーキットで実際に走るライダーや整備をするメカニックやチーム監督とお話しすると新たな発見や勉強になることが多いです。

RACING TEAM LA-BELLEZZA
のみなさん、ありがとうございました☆

カテゴリー:イベントレポート

2007年6月11日

ブルスカ終了

わたくしマツヤマは自称晴れ男です。

しかしながら昨日までの二日間で晴れ間などカケラもありませんでした…

雨に次ぐ雨でした…

晴れ男の看板は下げさせていただきます。

とりあえずドタバタと忙しかったですが懐かしい人達との再会もあり楽しかった二日間でした。

ブルースカイヘブンに参加するともらえる三つ目のドッグタグをつけたまま昨日は寝てしまいましたよ。

カテゴリー:イベントレポート

2007年6月9日

富士スピードウェイに到着

只今富士スピードウェイに到着しました☆
天気は回復したみたいで晴れ間も見えております

さぁ楽しい一日のはじまりですよ~

カテゴリー:イベントレポート

2007年5月20日

神戸国際宝飾展に行ってきました

5月の17/18/19の三日間 神戸国際展示場で開催されていた【神戸国際宝飾展】に行ってきました。

何故ネジ屋のマツヤマがそんなところに行ったかというと

1、会社に招待状が届いたから
2、精密工作機械の展示もあるって聞いてたから
3、興味本位

以上の理由が重なり行ってきました。

もうあれですね、世界が違うってこういう事を言うんですね

一つ4,000,000円の輪っかとか1個10,000,000円の石とか…

「すげー!たっけー!」

と輪っかを見ながら思ってたら

「あらステキ☆それ一ついただこうかしら」

ってオバハンセレブなマダムが仰っているじゃないですか…

真面目にその輪っか俺の年収より上ですから!!

マツヤマの年収を遥かに超える輪っかが八百屋の大根の如くお買い上げされていきまいた…

そんな中ネジ屋マツヤマが唯一落ち着くのは工作機械のブースのみですよ。
CAD-CAMの画面とかバフ研磨機の回転調整機構とかレーザーマーカーの出力調整とかそんなとこだけですよ。

そんなプレッシャー空間から逃げるように会場を後にして駐車場へ

今回は招待状を持っているということで関係者駐車場に車を駐車していましたが…

車の並びが
Jaguar XKR100
Mercedes-Benz SLR McLaren

β-titanium SUZUKI CARRY(軽トラ)
Ferrari 360ChallengeStradale
BMW 750Li

って何故に軽トラを囲むか!?

格差社会の縮図に居た一日でした。

カテゴリー:イベントレポート

2007年5月13日

2007 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第3戦 筑波 観戦

今日は筑波サーキットで行われていたMFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第3戦を観戦してきました。

全日本観戦で筑波は初めてだったので結構楽しみでした。

朝の九時にサーキット到着。

まずは入り口近くのヨシムラジャパンさんのところへ伺いました。

っと何もありません。

マシンはコース近くに移してあったのでこっちは休憩用みたいになっていました。
いつもは何かしらマシンが並んでいるので逆に新鮮だったのですが何も無いのも寂しいので格納してみました。

ハイ、松山です。

なんかヨシムラマシンの気持ちが少し感じれます。

というか今この瞬間は私がヨシムラマシン!?っと錯覚してしまいそうでした(興奮で意味不明デス)

その後午前中はレース観戦しながらとりあえずぷらぷらと各チームのピットを見学です。

午後からST600の決勝を観戦、今回の筑波は「激観シート」なるものがあり私はダンロップコーナーと第二ヘアピンの間で観戦しました。

近いですね~

マシンの挙動がわかる位置での観戦は新鮮でした。

ST600はTEAM GREEN高橋 英倫選手
team HARC-PRO小西 良輝選手
伊藤RACING・GMDスズカ奥野 正雄選手

の順で、ヨシムラスズキwithJOMOの行方 知基選手は15位でした。

続いてJSB1000の観戦です。

今日のレースは直後に赤旗中断、再開後また赤旗と結局ヒート3まで持ち込まれました。

結果は
TEAM GREEN柳川 明選手
WINs SUZUKI R.T秋吉 耕佑選手
ワイズギア・レーシング阿部 典史選手の順でした。

ヨシムラスズキwithJOMOの酒井 大作選手は8位、渡辺 篤選手が9位という結果にでした。

今回の筑波ラウンドは本当にST600、JSB共に1~3位別々のメーカーが表彰台に上がり各メーカーが力の均衡した戦いをしていたように感じました。

っと、ここまで書きましたが私どーもレースレポートとやらが上手く書けません(哀)

次のオートポリスでの第四戦も見に行きたいと思いました。(社長、宜しくお願いします。)

カテゴリー:イベントレポート

Facebook