ベータチタニウム オフィシャルブログ

2007年11月12日

Ti-6Al-4V Buell XB用アクスルシャフト

京都のBuell Leo様とのコラボレーションパーツとして生まれたTi-6Al-4V丸材から総削り出しにて作成したアクスルシャフト。

純正形状でも高い剛性を有していたXBシリーズのアクスルシャフトの剛性をさらに引き上げました。

他に類を見ないほどショートホイールベースなBuellという車種はフロントに掛かる力の割合が強い為剛性を上げる事による操作感の向上は特筆物です。

剛性を上げる事によるバイクの軽快感の向上をお試し下さい。

適合車種

Buell XBシリーズ(全種)

開発協力 販売取扱
Buell Leo
京都市左京区上高野古川町18-2
TEL 075-721-0051
FAX 075-703-0057

カテゴリー:製品紹介

2007年11月8日

Ti-6Al-4V DUCATI用アクスルシャフトPART 1

18_bt_fast[1].jpg

大阪のRiding House様とのコラボレーションパーツとして生まれたTi-6Al-4V丸材から総削り出しにて作成したTi-6Al-4Vアクスルシャフト

DUCATI独特のフレームワークと車両ディメンションを考え、軽量化よりも剛性を重視して設計し直したスペシャルパーツ。

重量的には軽量に造られていた純正アクスルシャフトに足りなかった絶対的剛性を飛躍的に向上させることによって路面から伝わる情報をスムーズに乗り手に伝達させます。

軽量化ではないTi-6Al-4Vチタン合金の一つの答えをあなたのマシンへ

適合車種
DUCATI MONSTER 02’~
DUCATI 916
etc

適合車種等についてのご質問、製品のご注文はRiding House様にお問合せ下さい。

開発協力 販売取扱
Riding House
大阪府寝屋川市高宮1-10-23
TEL 072-821-1101
FAX 072-824-2646

カテゴリー:製品紹介

2007年10月2日

Lamborghini Countach Wheel Bolt

Lamborghini大阪様からの特注品

スーパーカーブームを代表する一台

ランボルギーニ カウンタックLP500のホイールボルトを作成しました。

純正形状では工具径が大きくホイールとのクリアランスが狭く相手方を傷つけてしまうことを懸念して純正よりサイズダウン

頭部にはベータチタニウム社のロゴをレーザーマーキングにて描画

螺旋部は転造処理、テーパー部以下の色はベータチタニウムの開発中の特許処理を施しました。

造るときに一番気を使ったのがやはりカウンタックのイメージを崩さないように、さりげなく高品質なイメージを大切にしました。

Lamborghini大阪
兵庫県尼崎市塚口町4-3-37

現行のムルシエラゴ、ガヤルド用もお取り扱いいただいております。

カテゴリー:製品紹介

2007年8月8日

近日発売予定!!!

通常のアクスルシャフトとは違います。

これがベータチタニウムの出した答えです。

カテゴリー:製品紹介

2007年7月17日

02’Triumph DAYTONA 955i Ti-6Al-4Vフロントアクスルシャフト装着レポート

以前書いた02’Triumph DAYTONA 955i用フロントアクスルシャフトをご購入頂いたお客様の装着レポートを頂きました。

フロントアクスルシャフトをTi-6Al-4Vに変えるメリットとは?

RIDER’S WEBSITE Blue Blue Blue webmaster 「Kikyo」
Report 2007 「07 KUSHITANI TC2000 vol.2」

Kikyo様レポート貸与ありがとうございました。

カテゴリー:製品紹介

Facebook