ベータチタニウム オフィシャルブログ

2014年8月27日

SpecialAgent新製品案内 【efficient module kit】

ミクニ社製φ46スロットルボディをベースにヤマモトレーシングがインシュレター、ファンネル等を専用設計で開発した大口径スロットルボディキット、従来のキャブレター車ではポピュラーになっていた社外品への交換をインジェクション車両で可能にしたボディキットです。

そのキットの電子制御開発に携わったSpecialAgentから、フィッティング、セッティングパーツをパッケージングした車種別専用キットを販売します。
キットにはスロットルボディ、専用燃調コントローラー、そしてこのキットでしか手に入らない純正スロットルとの電圧差を補正するスロットルコンバージョンユニットとしてTPSアダプターを用いることにより最適な動作を実現します。

キットのベースマップにはヤマモトレーシングのエキゾーストシステムと適合した燃調マップをインストールし、コントローラーでレブリミットの設定が可能です。またオプションのスピードリミットのカットモジュールの組み合わせでスプロケットの歯数補正の正確な速度管理が可能になります。

設計、開発から携わったSpecialAgentだから設定出来るフルモジュールキット。大口径スロットルボディの出力とインジェクション車だから出来るきめ細やかなセッティングをご堪能ください。

と、いうわけで。

ご堪能。

してみませんか?

スロットルボディ開発のヤマモトレーシング様から開発に使用したCB1300SFを
8月30日(土曜日)ライコランド多摩境店
8月31日(日曜日)ライコランドTOKYOBAY東雲店

で、試乗出来ます。

注1 試乗をご希望の方はライディングに適した装備でご来店ください。
注2 免許証のコピーをお預かりします(試乗後破棄いたします)

それでは、天気が良くなることを祈って、週末はライコランド両店でお待ちしております!!

カテゴリー:製品紹介

2014年4月16日

Negotiator-S for GSX1300R HAYABUSA 2014年以降対応

弊社正規取扱製品 SpecialAgent製スピードパルスモジュレータ、Negotiatr-SのGSX1300R HAYABUSA用が2014年の180km/hスピードリミット解除に対応しました。安全なサーキット走行での必需品です。

スピードパルスモジュレータを用いて、以下の制御が可能となります。
(1)速度リミッターの解除(約180km/h)
(2)メーターの速度表示補正
(3)出力特性可変機能(モード変更)
モード1 ⇒ 日本販売仕様2014年式以降の180km/hのスピードリミットカット
モード2 ⇒ 2008〜2013年以前の車両(逆輸入モデル)の280Km/hのスピードリミットカット
モード3 ⇒ 2008〜2013年モデルの3速以下の低中速域の出力向上モード

※2008~2013用モデルの追加機能です。過去に販売した製品は2014年モデルには対応しておりません。
※殆どはカプラーオンでの取り付けですが一部配線加工必要です。

ちなみに本日発売のカスタムピープル誌Vol132の、新製品紹介でもご紹介いただきました。

現在バックオーダーとなっておりますが、来週末の出荷で対応させていただいています。
今回納入分もご予約いただいてる分で殆ど出てしまうのでご検討の方はお早めにご連絡ください。

ベータチタニウムオンラインショップ 製品ページはコチラ
Negotiator-S for GSX1300R HAYABUSA 2014年以降対応

カテゴリー:製品紹介

2013年12月9日

KLX125/D-TRACKER125 ネゴシエーターI to Zakk motorcycles

京都のシャーシ屋さん、Zakk motorcyclesさんからのご依頼でKLX125/D-TRACKER125のSpecialAgentさんの燃調コントローラーNegotiator-Iをつくっていただきました。

それが完成したので。

持っていきました。

取り付けはシートしたは狭かったので左のパネル奥です。

ネゴシエーターIのシステムが新しくなったので講習中。
隣で螺旋屋も聞いて勉強させていただきました。

とりあえずベースマップ無しの状態ですがZakkさんでばっちりええマップを作ってもらいましょう。

こちらは近日発売。

次はGROMのインジェクションコントローラーのご依頼もいただいたのでそれも近々ご案内できそうです、少々お待ちください。

カテゴリー:製品紹介

2012年4月13日

メンテナンス

こんにちは、製造のショウジです。

先週HYDOプラス浜松店さんにお邪魔する前日、当社の体感キットをギュ~っと握ってみると

!??????   おかしい・・・・・・・・

64チタンのボルトが入ってるキャリパーとノーマルボルトが入ってるキャリパーに差が無い・・・・・

社長や工場長にも握って確かめてもらうがやはり同じ答え。

てなわけで、キャリパーのメンテナンスをすることになりました。

まず真っ先に思ったのがエア噛み。・・・・・違いました。

次にピストンの出具合・・・・・・対向ピストンが均一に出ていませんでした。これが原因ですね。

でピストンを掃除して組み直して均一に出ている事を確認して組み付け。

ギューっと握ってみると、おお!はっきりと違いがわかるようになりました。

おかげさまで、イベントの当日はみなさんが「螺旋だけでこんなに変わるの!?」とびっくりされてました。

考えてみたら当たり前のことなんですけど、普段そんなに使わないものはおのずと固着していきがちだという事。

これからは、みなさんにしっかり体感してもらうためにイベントの直前にメンテナンスしていきます!

で、その体感キットを持ちこんでのイベント告知です。

来る4月21日(土)バイクセブン伊丹店さんにて展示会をさせていただきます。

関西のみなさんお待ちしてますよ~。

以上製造のショウジでした。

カテゴリー:製品紹介

2010年5月26日

いわゆるひとつのmini用ってヤツです。

現行のBMW-MINIではなく旧タイプのmini用ホイールナットをリリースします。
滋賀のRIDGEさんと共同開発した製品です。

重量は驚異の9g
もちろん強度やTIWNの効果は従来品と同等です。

販売終了から既に十年以上経ちますが、現代でも愛されるmini。
ベータチタニウム製のTIWN-MINでさらなる進化をもたらします。

カテゴリー:製品紹介

Facebook